FC2ブログ

記事一覧

働き方改革セミナーに参加しました♪

今日はめちゃくちゃ冷える1日でしたね💦

最近はいつも、朝寒くても日中暖かくなるので油断していたんですが、一日中寒くて冬の気配を感じました☃️


さて、今日は川之江信用金庫様主催の「かわしんビジネスクラブ」に参加してきました!


今回の内容はいま旬の、「働き方改革について」☘️


これから絶対に避けては通れない問題であり、社の改善をする上でももちろん必要な内容なので、最前列でばっちり学んでまいりました✨

今回の講師は、大阪の労働基準監督署に勤めていた経歴もある、いま引っ張りだこの特定社会保険労務士・増田葉子先生😳
先生の関西弁が話にメリハリを持たせていて、非常に聞きやすくわかりやすい内容となっていました👏🏻👏🏻


これからは年間5日間以上の有給休暇の取得・時間外労働時間の上限の遵守など、色々対応しなくてはならない課題が山積みです、が!

それよりも私が先生のお話の中で一番心に残った部分があるので少しだけ紹介させてください😮

20191114235816f82.jpeg


「働き方改革」について、皆様はどのような印象をお持ちですか?


経営側からすれば、従業員の労働時間が減り、仕事の受注に影響が出る・短期受注が出来なくなる→利益が減るからコストカットしなくてはならない、などと一見問題ばかりのように感じている経営者の方も多いようです。

逆に従業員の立場だと、「休みが増えて残業もしなくていい!?」とハッピーな政策なように見えて、特に中小企業では残業代が生活の足しになっているところも多くあり、結果として賃金が減ったり会社がコストカットに厳しくなったりと実はマイナスとなる可能性もあるんです。



こう聞くと、「もっとコストを減らして働いてほしい経営者」と「休みは増えても賃金を保証してもらいたい従業員」の対立関係のように思えます。


ですが、これからの働き方改革の一番の要となってくるのは、就業規則の整備・そして何より「労使協定の締結」なんです。


つまり、経営者と従業員との間でしっかり意見の交換を行い、「双方が納得して良い環境を作る」ことこそがこれからは必要になります🤝


これからの政府の方針を見ると、社長の一存で何でも決めて良い時代は終わろうとしているそうです。

それと同時に、会社がすべて整備して与えてくれる時代も終わろうとしています。(もちろん会社側が用意しなくてはならない部分はむしろ今までより増えるし弊社はそのあたりまだまだなのですが、ここでいうのは自分たちの権利に関する部分についてです💦)


これからはVSではなくWITHの関係に。
共に会社を創る、より働きやすい職場を自分たちで作る。


中小企業は社長の一存で何もかも決めてきた歴史が長いので、社長側も働く側も、この変化には抵抗があります。
でもそれを乗り越えなければ「良い職場作り」は難しい時代になるんですね😯


ワシの会社じゃ!とか、
私が言ってもどうせ、とか、
僕には関係ない、というのはもう古いかも?😂


この令和の働き方改革、せっかくならお互いにいい環境を作るきっかけにしていきたいですね🎶


先生の話を伺って、またひとつ職場改善に活かしたい知識が増えました✨✨


今回お世話して下さった川之江信用金庫様、またお話下さった増田先生、本当にありがとうございました。
次回も楽しみにしています☺

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ウダカエンジニアリングでは一緒に働く仲間を募集しています!
受注から開発、設計、加工、工務、電気に組立まで。
1から機械を作り、改造やメンテナンスまでを一括管理している総合メーカーです。
あなたのスキルを当社で活かしてみませんか?

お問い合わせは
TEL:0896-58-2242
e-mail:kazumi-tamai@udaka.com
総務部玉井まで
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント